ASTON MARTIN HAKKO - アストンマーティン大阪八光、アストンマーティン名古屋八光

ENGINEERING

新世代VH構造

軽量性、強靱性、柔軟性を高次元でバランスさせる最新世代VH(バーティカル・ホリゾンタル)構造は剛性でも前世代を大きく上回ります。
新型Vanquishは、DBSと比較するとねじれ剛性が25%も向上しており耐屈曲性が大幅に増加するとともにハンドリングはレスポンスに優れ予測しやすいキャラクターになっています。
剛性が高く、強靱な基本構造は、サスペンションチューンにも理想的です。ダイナミクスの向上は誰にもハッキリとわかるレベルに達しており、ボディ構造の重要性が改めて確認されることになりました。
アストンマーティン・エンジニアリングチームは、とりわけホイールベース外側(フロントおよびリヤオーバーハング)の軽量化と取り組み、慣性ヨーの低減に努力を重ねました。
その結果リヤ構造にはカーボンファイバーが多用され、アルミニウムによるフロント構造には大幅な軽量化が図られています。

フロントのシャシー構造には、ソリッド鋳造アルミニウムに代わって中空鋳造アルミニウムを採用し、DBS比で13%もの軽量化を達成しました。エンジン搭載位置を下げる試みもなされ、新型VanquishのV12はボディに対して19mmも低い位置に搭載されています。重心の低下は、俊敏性とハンドリングの向上に大きく貢献しています。
フロントにミッド・マウントされるエンジンと、リヤにミッド・マウントされるトランスアクスルによって、前後重量配分は理想とされる50:50に近づくとともに、車両重量の85%がホイールベース内に置かれるというマスの集中化も実現しています。
新しいVH構造のアドバンテージを最大限に活かすため、Vanquishには、アストンマーティン・ロードカーでは初となるローンチコントロールシステムが採用されています。モータースポーツ直系のテクノロジーであり、スロットル、ギアボックス、各種エレクトロニック・ドライバーエイドを協調制御、静止状態からの完璧な「発進」をサポートします。

走行中は、状況に応じて、ダイナミック・スタビリティ・コントロールやポジティブ・トルク・コントロールが介入、圧倒的なポテンシャルを追求しながらも、新のグランドツアラーにふさわしい洗練度の高い、落ち着いた走りを実現します。
最新世代アダプティブ・ダンピング・システム(ADS)には、Normal(ノーマル)、Sport(スポーツ)、Track(サーキット)の3種類の減衰モードが設定され、ドライバーは任意にモードを選択し、乗り心地とハンドリングを変更することができます。
ADSは、運転状況に合わせて自動的にサスペンションの設定を変更し、高レベルのコントロール性を提供します。ドライバーのニーズや状況に応じてモードが選択できるため、Vanquishのキャラクターはいっそうの広がりを見せます。
ノーマルモードではGTらしいクルージング性能を提供し、スポーツまたはサーキットモードでは、アグレッシブなスポーツカーへと華麗な変身を遂げます。

新型Vanquishには、専用開発の新世代ピレリP-Zeroタイヤと20インチ軽量アロイホイールが装着されます。
圧倒的なエンジンパワーに対応するため、最新世代に進化したブレンボ・カーボンセラミック・マトリックス(CCM)ブレーキシステムが採用されています。CCMブレーキは、非常に過酷な条件下でもほとんどフェードせず、最短の制動距離を実現する効果を持っています。
CCMブレーキには、通常のシステムより軽いというアドバンテージがあり、車両全体の軽量化はもとより、パフォーマンス向上の重要なカギを握るバネ下重量や回転マスの低減をもたらします。
フロントCCMブレーキディスクはφ398×36mmの大径タイプで、One-77譲りの大型ブレーキパッドと6ピストン・キャリパーが組み合わせられます。 リヤシステムはφ360×32mmのCCMディスクと4ピストン・キャリパーの構成となります。

PAGE TOP

  • VEW ALL CARS - 取り扱い車種一覧
  • NEWS - ニュース
  • BLOG - ブログ
  • APPROVED CARS - 認定中古車
  • SHOWROOM - ショールーム
  • SERVICE CENTRE - サービスセンター
  • COLLECTION - アストンマーティンコレクション
  • MAIL MAGAZINE - メールマガジン
  • CONTACT US - お問い合わせ
  • SITE MAP - サイトマップ
  • RECRUITMENT - 採用情報
  • COMPANY INFORMATION - 会社概要
  • PRIVACY POLICY - プライバシーポリシー