ASTON MARTIN HAKKO - アストンマーティン大阪八光、アストンマーティン名古屋八光

ENGINEERING

テクノロジー

ラピードを駆動するのは、アストンマーティンがこれまでも採用してきた6.0リッターのV12エンジンです。全合金、クアッドオーバーヘッドカムシャフト、48バルブのエンジンは、5935ccに代わるエンジンです。各エンジンはドイツのケルンにあるアストンマーティンのエンジン専門工場で、手作業により組み立てられています。ハイレベルの性能と上品さを提供できるよう調整され、設計されたエンジンは、楽々としたスムーズな進行と瞬時の加速を提供する最大トルク(500rpmで620Nm/443lb ft)と350kW(558PS/470bhp)の最大出力を誇ります。動力は、リア・ミッドマウントのTouchtoronic2自動ギアボックスを通じて後輪に伝えられます。ギアは6速で、エンジンと正確に調整されており、ステアリングホイール奥のレザーカバーされた押出アルミ製パドルを操作すると、「ドライブ」モードでは高い柔軟性を提供し、「スポーツ」Touchtronicモードは、よりダイナミックな運転を体験できるようギアシフトをより明確にし、より短時間で行える設計になっています。
ラピードの力学、高速および低速運転、機械的な完全性は、2年間にわたって実施された過酷なテストプログラムで磨きがかけられました。この中には、有名なドイツのニュルブルクリンク ノルトシュライフェでの数千マイルにおよぶテストや、スウェーデン、クウェート、米国、イタリア、オーストリア、スペインの酷暑と酷寒の地におけるテストが含まれています。

ラピードは自動車のエレガンスを形にしただけではなく、空気力学的に極めて効率的な形状に仕上げられています。リア・スポイラーをテールゲート内に組み込んだことにより加速時の安定性が増し、無類の高速、長距離クルージング能力を実現しています。
ドアマウントのウィングミラー、平面ドアハンドル、ラミネート・グレージング、ドアの開閉時に自動的にウインドウを上下させるシーリング・システムに至るまで、各部品が細部にわたり空気力学的効率と上品さに貢献しています。その結果、車内は加速時でも極めて高い防音性能を持ち、ECUに搭載された「ウインドウ全開」機能を利用すれば、車内環境を瞬時に変えることができます。
低く滑らかでエレガントな車体構造は、アストンマーティンラピードが、格別の高性能車であることの証です。トラックホーンドシャーシは、曲がりくねった田舎道でも、山道の急な上り坂でも、大陸の高速道路でも同様の走りを見せます。どんなスピードでもドライバーが瞬時に加速できる広い動力帯を備えており、動力伝達はまさしく並外れた性能といえるでしょう。

アストンマーティンの6.0V12エンジンはラピードの心臓で、最大出力(6500rpm)、最大トルク(5000rpm)を実現しています。その結果0-100km/h(62mph)時間は4.9秒で、最高速度は306km/h(184mph)と大幅に向上しています。

GEN4 AM11エンジンの展開

Rapide Sはこれまで生産されてきた車種の中で最も強力な4ドアアストンマーティンです。我々の歴史において最も先進的で全く新しいGEN4 AM11エンジン創造のために、先進のエンジニア技術と画期的なテクノロジーが結合しました。レーストラックからのテクノロジーは先例のないパフォーマンスを提供します。前モデルと比べると、トルク620Nm、0-100km/hはわずか4.9秒、558PSを誇るパワーは前モデルと比べて17%も増加しました。AM11エンジンは贅沢さとパワーの象徴です。

素晴らしいパフォーマンス

最大トルクの620Nmは前モデルと比べて20Nm増加し、Rapide Sは常にドライバーの期待に応えます。詳細な数値を確認すればさらに印象的となります。アイドル状態から4000 rpmの間で40Nm以上のトルク、2500 rpmでは50Nm以上のトルクを実現します。Rapide SのAM11エンジンは、低回転時には驚くべき改善を実現し、高回転時には格別なパワーを発揮するのです。

エンジニアリング・ベンチマーク

Rapide Sは全く新しいデザインとAM11という新開発のエンジンが特徴ですが、これらの新しい開発がすべてではありません。過去にRapideの開発時においてVHアーキテクチャ構造を開発しました。軽量アルミニウムから造られ洗練されたエポキシ樹脂が結合されます。Rapide Sはアストンマーティンのユニークなエンジニアリング哲学の反復を利用します。オリジナルのRapideが改善・構成し直され、Rapide Sとして更なる進化を遂げました。我々の究極のGTで展開される革新技術の多くを結合することによって、匹敵するもののない安定性と堅さを兼ね備えたスポーツカーを展開します。

ハイパワーと機敏さ

パワーと最高トルクの増加とともに、Rapide Sを今までにない最も機敏な4ドアカーにするため重量バランスを改善しました。この革新的な案はゼロから設計されました。エンジンの配置を19mm下降させ、路面により近い場所に重心を置くことでハンドリングを改善させました。重量は1990kgジャストで前後の重量比は48:52、Rapide Sは世界に通用する力を備えた新しいAM11エンジンの増加したパワーを操ります。

先進技術

業界をリードするテクノロジーは総合的なRapide Sのセーフティソリューションを意味します。まずシートベルトエンジニアリングは、8つのエアバッグに加え、デュアルプレテンションとすべての座席のためのロードリミットテクノロジーを含みます。英国の法律の基準を満たす新しいフロントバンパーと固定されたデザイン(先進の保証されたアルミニウムの構造)は、事故負荷を効果的に管理します。

優良適応設計

ドライバーが「ノーマル」「スポーツ」「トラック」の3つのモードの中から、今の走りに最適なモードを選択することができます。センタースタック上のガラス製のボタンでコントロール可能で素早く反応します。Rapide SはラグジュアリーGTからスポーティングパフォーマンスへの変化を遂げます。
トラックに対応できる4ドア - それはRapide Sです。

PAGE TOP

  • VEW ALL CARS - 取り扱い車種一覧
  • NEWS - ニュース
  • BLOG - ブログ
  • APPROVED CARS - 認定中古車
  • SHOWROOM - ショールーム
  • SERVICE CENTRE - サービスセンター
  • COLLECTION - アストンマーティンコレクション
  • MAIL MAGAZINE - メールマガジン
  • CONTACT US - お問い合わせ
  • SITE MAP - サイトマップ
  • RECRUITMENT - 採用情報
  • COMPANY INFORMATION - 会社概要
  • PRIVACY POLICY - プライバシーポリシー