ASTON MARTIN HAKKO - アストンマーティン大阪八光、アストンマーティン名古屋八光

PERFORMANCE

スタイリング

DBSはDBシリーズの最高傑作であり、レースで培われた先進技術とオンロードを走る実用性が見事に融合しています。その系譜は、象徴的存在であるDB2、DB3S、DB4GTにまで遡り、DBR9とDBRS9に今日まで引き継がれています。DBSの流れるような力強いフォルムは、DBシリーズが本来持っている気品とDBR9GT1の印象を融合しています。アストンマーティンの他モデルと比べて車体が低く、コンパクトなDBSの、わずかに張り出したホイールアーチの内には、直径20インチのホイールとタイヤを標準装備しています。これにより、優れた走行安定性とグリップ性能が生まれるとともに、DBR9とDBRS9を連想させる筋肉質な引き締まった印象を与えているのです。デザイン工程では絶えず改良が行われるとともに、DBS表面のホーニング仕上げが行われ、形とフォルムがこの車が本来持っているパワーを完璧に表現する一方、すべてのアストンマーティンの真髄である見事なまでの均衡を保っています。

インテリア

見せかけたり、飾り立てたりすることなく、厳選された素材を誠実に使用するというアストンマーティンのこだわりを、DBSのインテリアはまさに現しています。重量軽減のため軽量素材が至るところで使用され、数キログラムを軽くするために、例えば、ドアハンドルはカーボンファイバー製、カーペットはより軽量な繊維で織り上げてあります。また、キャビンに張り込まれた専用セミアニリンレザーは、重量を減らすとともに、優美な感触と独特の芳香を醸し出しています。さらにDBSの始動シーケンスは、伝統とハイテクノロジーの、まさにドラマティックな融合です。イグニッションECU(Emotion Control Unit)は、切削後すばらしい触感に磨き上げられたガラス製で、ステンレススティールのインナーケースを内臓しています。このガラス製ECUは上質の腕時計や現代のスカルプチュアルなジュエリーにも通じる、DBSスピリットの典型を示すものです。

PAGE TOP

  • VEW ALL CARS - 取り扱い車種一覧
  • NEWS - ニュース
  • BLOG - ブログ
  • APPROVED CARS - 認定中古車
  • SHOWROOM - ショールーム
  • SERVICE CENTRE - サービスセンター
  • COLLECTION - アストンマーティンコレクション
  • MAIL MAGAZINE - メールマガジン
  • CONTACT US - お問い合わせ
  • SITE MAP - サイトマップ
  • RECRUITMENT - 採用情報
  • COMPANY INFORMATION - 会社概要
  • PRIVACY POLICY - プライバシーポリシー